スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な体験 

今日は在宅の授業で
経管栄養法というのをやった。

要は、鼻からチューブ入れてそっから
流動食を注入するというもの。

お人形さんで練習するねんけど
「やってみたい人?」
って先生が言うもんやから、
やってみることにした。

(やってみるって、チューブを
いれられる方ね。)

やる方も生徒なもんやから、
お互い緊張しまくり。

直径5mmほどのチューブを入れるので
鼻の奥がそれはそれは痛い!

そしてのどの奥を通っていくとき、
めっちゃ気持ち悪かった

うどんどころの話ではない!!

ほんまに胃までいってるんかなーって
感じで、
喉の途中でトグロ巻いてるんと
違うかと思った。

涙は出てくるし、チューブ抜くとき
おエッてなるしで、みんなにかなり
残念な顔をさらしてしまったけど

患者さんはこんな苦しい思い
してるんやなーって分かる、
貴重な体験になったよ。

多分、こんなチャンス滅多にない。
次あるとしたら本気で病気なったとき

にしても鼻の奥とノドに違和感。
まだチューブ入ってるみたいな感じ

これ入れられてる人ってほんま大変や
赤ちゃんにも入れることあるしな。
今日のこと、絶対忘れたらあかんな。
スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 月イチ通信 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。